2017年04月10日

1歳未満の乳児には蜂蜜を与えないように気をつけましょう。

1歳未満の赤ちゃんに蜂蜜はダメ!
赤ちゃんと蜂蜜の乳児ボツリヌス症.jpg


2017年(平成29年) 4月、東京都足立区の生後6か月の男の子が、離乳食として与えられた蜂蜜はちみつ)が原因と見られる乳児ボツリヌス症で死亡していたことがニュースになりました。
男の子は発症する1か月ほど前から離乳食として蜂蜜を混ぜたジュースを与えられていて、男の子の便と自宅に保管していた蜂蜜からボツリヌス菌が保健所で検出されたということです。
男の子は、けいれんや呼吸不全などの症状が見られ死亡したとのことです。

乳児ボツリヌス症は、1歳未満の乳児が菌の芽胞を摂取することにより、腸管内で芽胞が発芽し、産生された毒素の作用によって発症するそうです。

蜂蜜には栄養分もありますが、1歳未満の乳児には蜂蜜を与えないように、気をつけましょう。


🔍ボツリヌス菌
http://goo.gl/D6TYJJ
東京都福祉保健局のサイト。ボツリヌス菌の特徴やボツリヌス症について解説。

🔍乳児ボツリヌス症の予防対策について
http://goo.gl/4hdfGd
国立感染症研究所 感染症情報センターのサイト。










小さな幸せ

私の事典

ありがとう

意味











posted by 妊娠 at 20:54| 赤ちゃんの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊娠の情報にもどる。