2016年12月14日

妊娠中の食生活の悩みと栄養のとり方の安産レシピ

妊娠中の食生活の悩みと栄養のとり方の安産レシピ
妊娠中の食事.jpg

妊娠中の食事


「妊娠中の食事」
出版社: 主婦の友社

<本の内容>
妊娠中はお腹の赤ちゃんが元気に育つよう、食事には気をつかうものです。体重をコントロールしながらも、栄養のあるものをしっかり食べようと意識している人も多いでしょう。
とはいえ、何をどのくらい食べたらいいのか迷ってしまうこともあると思います。

そんな時、妊娠中によくある食生活の悩みなど、妊娠中の食事の最新事情をわかりやすく紹介されたのがこの本です。
妊娠初期から後期までの栄養のとり方、丈夫でかしこい赤ちゃんを育てるための栄養素が写真付きでわかりやすく解説されています。
また、おなかの赤ちゃんに栄養を届け、スクスク育つ&かしこく育つ268の安産レシピが収録されているので、妊娠期間に心強い1冊だと思います。



安産レシピ.jpg


<目次>
1 妊娠中の栄養と食生活
自分の体のこと、もっと知ろう
ちゃんと栄養を届けるためには、どうふやしたらいい?
妊娠中の体重コントロール
「体重管理がうまくいかない」「なんとなく不調」の原因がわかる食生活診断&アドバイス
かしこく効率よく、必要な栄養をとるために これだけは守りたい!
妊娠中の食生活8カ条
妊娠時期別に変化する おなかの赤ちゃんの成長に合わせて、
必要な栄養を届けよう!体の変化と食事のポイント

2 おなかに栄養を届ける安産レシピ
ママとベビーの体にうれしい!おいしいバランス1週間献立
安産レシピ 赤ちゃんの神経の発達を促す ポイントは、葉酸
安産レシピ 貧血を防いで赤ちゃんに栄養を届ける ポイントは、鉄
安産レシピ 腸内環境をととのえて便秘を防ぐ ポイントは、食物繊維
安産レシピ 塩分を控えてむくみを防ぐ ポイントは、減塩
安産レシピ 妊娠糖尿病を予防する ポイントは、GI値
安産レシピ 赤ちゃんの脳と体を育てる ポイントは、DHA・EPA
安産レシピ ママと赤ちゃんの骨を丈夫にする ポイントは、カルシウム

3 妊娠中ある!ある!食生活診断








食べつわりとは?

食べつわりは何かを口に入れていないと気分が悪くなる症状です。なかには口に物を入れても気分が悪い状況が続く人もおり、とてもつらい症状です。

繊維質が多い物や脂っこい物は、消化に時間がかかります。柔らかく煮た野菜や、お粥など消化の良いものを、熱いものは冷ました方が食べやすいでしょう。お粥に小さく刻んだ野菜を入れたり、卵を加えると栄養が摂れます。また自家製のジュースやスムージーにすると、果物や野菜が摂りやすいです。

妊娠中の食事










posted by 妊娠 at 22:50| 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊娠の情報にもどる。