2016年12月15日

感染性胃腸炎(特にノロウイルス)の対策と手洗いの方法

感染性胃腸炎(特にノロウイルス)の対策と手洗いの方法
ノロウイルス.jpg


感染性胃腸炎や、おう吐や下痢を引き起こすノロウイルスについて、
以下に参考になりそうなサイトを挙げておきます。

🚩ノロウイルスに関するQ&A (厚生労働省)
http://bit.ly/189WSsB

🚩ノロウイルス食中毒のQ&A
http://bit.ly/WdVvCr

🚩ノロウイルスによる食中毒にご注意ください
https://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/shokuchuudoku/norovirus.html


手洗いの方法.jpg



ノロウイルスは感染力が非常に強く、激しいおう吐や下痢を引き起こします。
学校や幼稚園で1クラスが集団発生で学級閉鎖することもあります。
対策は、患者との接触に加え、おう吐物や便を介して感染します。
特効薬がないため、水分補給で脱水を防ぐといった対症療法が中心です。

下痢やおう吐などの症状がある時は、食品からの2次汚染をさけるため、調理作業を行わないことや、おう吐物を処理した後は次亜塩素酸ナトリウムで床などを消毒することが推奨されています。
厚生労働省では、石けんを使った手洗いを徹底することや、吐いたものや便を処理する際は、次亜塩素酸ナトリウムを含む市販の漂白剤などを使って消毒することが大事です。











小さな幸せ

ありがとう








posted by 妊娠 at 00:00| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊娠の情報にもどる。